FC2ブログ
田中一村展
田中一村展

水の中に浮かぶように建てられた佐川美術館に,田中一村展を見に行きました。佐藤忠良の彫刻も所蔵されていて,水の中にも浮かんでいるのが見えます。田中一村(1908-1977)の生誕110年を記念した展覧会です。私は日曜美術館で紹介されるまでは,知らない画家でした。父親は彫刻家で,一村は,幼い頃より才能を発揮していました。病気で東京美術学校を退学してからは,ほぼ独学で絵を描き,展覧会に出品するも落選の憂き目を見て...

つながる命

先日、息子の子供のお宮参りが無事終わりました。その翌日は、義母の新盆法要。お坊様もお子さんが先週産まれたとのこと。部屋の隅に置かれた布団で、すやすや寝ている子供を、慈しむように見つめておられたのが印象的でした。そして、娘も間も無く出産で里帰りしています。重いお腹を抱えての散歩、私も一緒に歩いてますが、何か命って繋がってるなあ。と思うのです。今まで感じたことのない感覚を味わっています。...

レッスン 8/9

グレード試験の聴音問題集(中,上級)は,やはり難しいので,初級をネットで探してみました。絶版になっているので,もしやお店に残っているかレッスン前に立ち寄って聞いてみました。残ってないとのこと。*聴音先ず,先生に初級の本がないことをお話しました。家に帰って探して連絡いただくことに。今日は,いつもの問題集でいつものように,聴音しました。今日は2題とも,うまくいきました。*テクニック今の先生に師事してから...

田中一村展

田中一村展

水の中に浮かぶように建てられた佐川美術館に,田中一村展を見に行きました。佐藤忠良の彫刻も所蔵されていて,水の中にも浮かんでいるのが見えます。田中一村(1908-1977)の生誕110年を記念した展覧会です。私は日曜美術館で紹介されるまでは,知らない画家でした。父親は彫刻家で,一村は,幼い頃より才能を発揮していました。病気で東京美術学校を退学してからは,ほぼ独学で絵を描き,展覧会に出品するも落選の憂き目を見て...

基本に立ち返って

モーツァルトのソナタの聴き映えを良くするには,基本の弾き方がきちんと出来ているかが重要みたいです。今回の14番のソナタでは,1:冒頭のスタッカートの弾き方。あらかじめ狙ったところに手を落とすのではなく,まりをつくように,自然な反動を利用すること。2:左手アルベルティバスは,あらかじめ鍵盤に指を添えておいて弾くと,無駄な力を使わずに弾ける。3:装飾音は,鍵盤のうち側で弾くと弾きやすい。4:三連符は,き...

レッスン 7/26

*聴音6/8 Fdur(ヘ長調)と4/4 G dur(ト長調)ト長調の方は,完璧に取れたので,うれしかったです。次回からは,グレード試験で使われる問題集で,以前は歯が立たなくて,保留にしていた問題集に取り組むことになりました。演奏がエレクトーンであること,メロディー,ベース,コードネームを書き取ります。慣れるまで,時間がかかりそう。*テクニック姿勢,力の入れ方が良かったので,音が綺麗と言われました。*モーツァルトソ...