モモの備忘録

日々のくらしで感じたこと、レッスン記録などを綴っていきます。

Entries

阪神大震災の思い出

先日の大阪北部を震源とする地震のあと,23年前の阪神大震災のことを,思い出しました。

今回の地震よりは,震源地に近く,確か震度6でした。夫は,その時のことを"誰か家を壊しに来た。"と思ったそうです。そのぐらい酷い揺れでした。余震もしばらく続きました。幸い,うちの近所では,それほどの被害もなかったのですが,神戸市の中心部は,建物の倒壊,高速道の倒壊,道の陥没,火事などが起こりひどい被害を被りました。最終的には,6000人以上の方が亡くなりました。

震災後しばらくして,被災地から少し離れていて被害も少なかったうちの近所で,ボランティア団体が立ち上がりました。
私も何か役に立つことはないかと,いても立ってもいられなくて,初めてボランティアに参加しました。
街中の小学校で行われる炊き出しの準備の手伝いで人参,タマネギ,ジャガイモなどを箱単位で,皮を剝く作業もありました。
家財道具を失われた方のために,不要品を集めバザーもしました。

地震から何ヶ月か後に近所の公園に仮設住宅が次々建てられ,被災した方達を迎えました。ボランティアの人たちが手分けして,仮設住宅の方たちの要望を聞いて回ったりしました。
仮設住宅で行われるイベントの手伝いとか,様々な仕事がありました。
地震の起きた地域に住んでいて貴重な体験をさせていただいたと思っています。

今回の地震でも被害に遭われた方々の生活が一日も早く立ち直れるようにお祈りします。

地震

朝,台所で仕事をしていると,しばらく経験したことのない揺れを感じました。縦揺れで,30秒ほどでした。しばらくして緊急地震速報が鳴りました。揺れる前に鳴らないと,意味ないと思うのですが。。。
すぐ火を消し,居間にいた夫と,どうしたものか。話し合いました。机の下に隠れるのか,外に出るのかなど。大きな揺れは,それが最後でした。離れて暮らしている,息子や娘にメールしたり,,お友達からお見舞いのメールを頂いたり有り難かったです。

テレビを付けると,我が家のあたりは震度5弱とのこと。阪神大震災の時ほどではなくても,ぞっとする揺れ方でした。

その後,朝の家事を済ませ,余震も感じられないので,いつものようにジムに行きました。今日は,地震の影響か人が少なかったのですが,口々に,ご家族が電車が止まって通勤できないとか,高速道路が閉鎖されて地道を行くことになったとか,話していました。
ジムでも,スタジオにいて余震が起こったら,避難の誘導があると,スタッフから説明がありました。あれあれ,家にいた方が安全だったかな。とも思いました。

帰宅後テレビを見ると,被害も大きく,交通機関が止まったり,停電,水が噴き出したりなどなど,すごいことになっていてびっくりしました。
余震も続いてるし,この頃あちこちで地震が起こっているので,大きい地震の前兆かもしれないと不安ですが,"備えあれば憂いなし”で,非常食の準備などをしておきます。
*CommentList

レッスン 6/14

*聴音
聴音2 6/14 

聴音1 6/14
2題とも難しかったです。今日は,音の間違いが多く,音程が離れるほど,聞き取りにくかったです。

*テクニック
スケール,アルペジオなど付点の変奏で,強い音は指の力のみで弾くこと。手首からうち肘にまで力が入っているので注意!!

*ツェルニー40-25
レッスン前に家で練習したら、前日ほどは、うまく弾けず困ったなあ。と思いながら、レッスンに。二回弾いて、それぞれこけたところがあったのですが、よく練習しました。ということで上がりました。
この曲ほど、練習に苦戦した曲はありません。もう少し良い状態で終わりにしたかったけど、力不足というか脱力が道半ば。残念ですが仕方がないです。
次は26は、飛ばして27。

*シンフォニア10番
今頃、言うのは悪いのですけど。という前置きの後、16分音符の弾き方が、カクカクしていて音楽的でないとのこと。テクニックで付点の変奏する時も、強拍を弾くとき、指だけに力を込めれば良いところ、腕に力が入りすぎてるのと同じということ。

これに気をつけて、もう一度音楽的に弾けるようにすること。

*モーツァルトソナタハ短調
速度は充分。細かいところの注意をいくつか。特に,冒頭の左手和音の弾き方。和音をつかむように打ち下ろして,一つずつかなりの高さまで手を上げて抜くこと。前回も注意されて直したつもりが,まだ不十分でした。

一音ずつ抜く

今日は,先生が何回か要所要所でお手本を見せて下さったのですが,滑らかなところと,決然としたところ,めりはりがありました。少しでも近づけるように練習を重ねます。

梅雨の庭

梅雨の庭1
ゴーヤが育ってきました。

梅雨の庭2
義母の部屋に置いてあったアジサイ。今年は,咲きました。

梅雨の庭3
鮮やかな色合いの花も愉しいです。

梅雨の庭4
サフィニアとラベンダー。今のところ小綺麗にまとまっています。
*CommentList

楽器との距離

ツェルニー40-25は,両手のスケールが,左右行ったり来たりする練習曲です。練習を始めて大分経つのですが,左手で,体の前を通って右側の鍵盤を弾くとき,左手が詰まってしまって指が動きづらくなって,音が転ぶところがあります。今日,試しに椅子を後ろに引いて体とクラビノーバーの間を開けてみたら,随分,楽に弾けました。それと,うまくいかないところは緊張して弾くので,失敗することも多いようです。息を吐きながらリラックスした気持ちで弾くと転ぶ事がないみたいです。

ちょっとした気づきですが,書き留めておきます。

Menu

プロフィール

モモ

Author:モモ
ピアノ再開組の主婦です。
10年ほど前から、グレード試験に挑戦する傍ら,子供の頃に習った奏法を根本から見直し,より音楽的な演奏を目指しています。

他に,読書,フィットネス,書道に興味があります。

最新記事

最新トラックバック

当ブログへようこそ。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR